ニッタ株式会社

製品情報

ホーム > 製品情報 > 面圧分布測定システム製品 > 大面積用圧力分布測定システム BIG-MAT / HUGE-MAT

よくある質問

ダウンロード

大面積用圧力分布測定システム BIG-MAT / HUGE-MAT超薄型0.1mmセンサシートに
よるフィルム式圧力分布測定

大型センサシートならではの、大面積の圧力分布による計測・表示を実現

PC画面上からは、様々な表示や分析が可能

大面積センサシートの圧力分布が測定可能な
「BIG-MAT / HUGE-MAT」
大面積用圧力分布測定システム BIG-MAT HUGE-MAT
  • 特徴1大面積(最大884×1156㎜)の圧力分布測定が可能
  • 特徴2多くのセンシングポイント(最大8448点)により、高密密度な圧力分布測定が可能
  • 特徴3リアルタイムで2次元、3次元の圧力分布表示や荷重の中心点の表示が可能
  • 特徴4最高約100Hz(BIG-MATは80Hz)のサンプリング周波数で加圧時の動的なレコーディングが可能
  • 特徴5測定データは様々なグラフ機能を始めとした、豊富な機能で解析が可能
  • 特徴6測定データはASCII形式やBMP形式での保存が可能
  • 特徴7センサシートの最大測定圧力を調整可能
  • 特徴8センサシートを複数枚同時に使用して、より大きな面積の測定が可能

専用ソフトウェアから見た圧力分布の表示例

リアルタイムでの様々な表現方法による圧力分布表示

2次元、3次元にて圧力の分布を13色のグラデーションにより表現します。

荷重中心、接触面積、総荷重値等も表示されます。

HIGH SPEED I-SCANの表示例
  • 1圧力分布2次元表示
  • 2青色 → 低圧部分
  • 3赤色 → 高圧部分
  • 4圧力分布3次元表示
  • 5各種グラフ表示
  • 6圧力スケール

使用例

プレス機による測定例

プレス機による測定例

センサシート接続例

BIG-MATセンサシートを1列につなげた場合

センサシート接続例

こんなところに使われています

  • FPC積層プレス圧力分布測定
    CMP研磨パッド圧力分布測定
  • LCDバックライト貼り合わせ時の圧力測定
    LCDバックライト
    貼り合わせ時の圧力測定
  • 定着部圧力分布測定
    定着部圧力分布測定
  • ローラーニップ
    ローラーニップ
  • 建築物の基礎部土圧力分布測定
    建築物の基礎部土圧力分布測定
  • 異方性導電膜、ACF、接合、動的測定、すり潰し
    回転体による素材のすり潰し時の
    動的圧力分布測定(ACF)
  • 段ボールの積載圧
    段ボールの積載圧

FPC積層プレス圧力分布測定/LCD基板積層プレス圧力分布測定/積層セラミックコンデンサー製造工程の圧力分布測定/グリーン印刷時の圧力分布測定/LCD基板圧力分布測定/偏向板圧力分布測定/カバーガラス貼り合わせ圧力分布測定/タッチパネル貼り合わせ圧力分布測定/OCAラミネート圧力分布測定/バックライトの貼り合わせ圧力分布測定/ACF圧着部圧力分布測定/基板研磨及び洗浄ブラシ圧分布の測定/プリント配線板積層プレス圧力分布測定/銅張積層板プレス圧力分布測定/スクリーン印刷スキージ圧力分布測定/クリームはんだ印刷機の圧力分布測定/ドライフィルムラミネート圧力分布測定/定着部圧力分布測定/転写ユニット評価開発/用紙搬送部圧力分布測定/用紙送り出し部圧力分布測定/サーマルヘッド接触部圧力分布測定/クリーニングブレード圧分布評価/現像ロール圧分布評価/ラミネート時圧力分布測定/圧延工程圧力分布測定/コーティング圧力分布測定/印刷機器圧力分布測定(精密転写、搬送ローラー間評価)/定着部圧力分布測定/転写ユニット評価開発/用紙搬送部圧力分布測定/用紙送り出し部圧力分布測定/サーマルヘッド接触部圧力分布測定/クリーニングブレード圧分布評価/現像ロール圧分布評価

ハードウェア仕様

構造と原理

構造と原理
  •  2枚のフィルム(PET)にそれぞれ、行、列の銀電極を配線します。
  •  銀電極の上に感圧導電性インクをコーティングします。
  •  行、列の電極の交点がセンシングポイントとなり、圧力がかかると電気抵抗値が変化します。
  •  電気抵抗値は8bitのデジタル値に変換され、パソコンに取り込まれます。
  •  測定範囲は感圧電導性インクの配合を変えることにより自由に設定できます。

システム構成

システム構成
  • 1ソフトウェア
  • 2センサコネクタ
  • 3センサシート

センサコネクタ(EVOハンドル)

センサコネクタ
  •  センサシートを接続するためのコネクタです。
    各センシングポイントの持つ電気抵抗値を、デジタル信号に変換してパソコンに送信します。
分解能 8ビット
サンプリング速度 最大10msec(1フレーム当り)
サイズ 幅57mm × 奥行T135mm × 高さ35mm
ケーブル長さ 約4.5m
重量 約320g
インターフェース USBポート

ブラダテスター(オプション)

本装置は、圧力分布センサ全面に均等な圧力を加え、センサ出力の確認や、センサの校正(イクイリブレーション機能)を行うために使用する装置です。(センサの種類、仕様によっては、ご使用になれないものがございます。)

ブラダテスター BDS-C

BDS-C

重量 約40kg(本体のみ)
加圧面積 500×450mm
最大加圧力 0.1Mpa
ブラダテスター 寸法

適合センサシートの仕様概略

用途に応じて、3種類のセンサシートから選べます。

呼称 空間分離能
(mm)
センサ点数 センサ部サイズ
(mm)
最大測定圧力
(kPa)
寸法
(mm)
BIG-MAT1300 g: 10.00
h: 10.00
2122
(44行×48列)
440×480 300 a: 580 b:534 c:325
BIG-MAT1500 150
BIG-MAT1750 75
BIG-MAT2000 20
HUGE-MAT g: 17.00
h: 17.00
1768
(52行×34列)
884×578 30 d:1060 e:640 f:940

※ 1kPa≒0.01kgf/cm2 最小測定圧力は最大測定圧力のおよそ1/10です。

センサシート仕様概略

ご質問・お問い合わせ

ご質問や製品に関するご不明点等、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話

03-6744-2720

受付時間 9:00-17:30

このページの先頭へ