製品情報

ホーム > 製品情報 > UHF帯RFID金属対応タグ > 取扱い上の注意

取扱い上の注意

注意事項

1) タグを保管する場合は、冷暗所で保管してください。
2)

粘着テープの離型紙を剥がした後、速やかに被着面へ貼り付けてください。

その際、被着面の油分、水分などの異物は、アルコールなどで予め除去してください。

一般的な粘着テープの使用期限は、弊社出荷後3ヶ月です。保存状態により劣化速度が変化します。長期保存後にご使用になられる場合は、使用の前に異常の有無をご確認の上ご使用ください。

3) 粘着剤で貼り付けたタグを被着面から剥がす際、故障する可能性があります。剥がしたタグは再利用せず、消耗品として取り扱いください。
4) タグの上に重量物や突起物を置かないでください。
5) タグが折れ曲がったり、変形したりしないようにしてください。
6) 被着面の状態(曲率、材質)によって粘着剤の選定が必要になります。粘着剤で貼り付ける場合、被着面と粘着剤の相性を充分ご確認の上ご使用ください。
7) ハードケースタイプはビスでの取付を推奨していますが、ビスの大きさや形状によって通信性能が変化します。通常考えれる寸法、形状のもので問題ないことを確認しておりますが、使用される前に以上の有無をご確認の上ご使用ください。
8) UHF帯RFIDシステム以外でのご使用はしないでください。
9) 本製品は日本国内での使用を前提に設計されております。日本国外への持ち出しはご遠慮頂きますようお願いいたします。

 

保証期間

1)

本製品の品質保証期間は納品後12ヶ月とします。

ただし、未使用品に限ります。また、貼り付け後の剥がれや脱落など、粘着剤の品質については保証出来ません。また、納入後の圧力、衝撃による変形、損傷、高温下での使用、薬品などによる製品劣化は保証の限りではありません。

2) 本製品は消耗品として取り扱ってください。故障した場合、交換や修理は出来ません。

 

受け入れの注意

1) 製品納入後は、お客様にて遅滞なく受入検査を実施され、問題ないことを確認の上使用されるものとします。
2) お客様はその使用目的に応じて本製品の安全性、適合性につき確認するものとします。

 

不良製品発生時の処置

1) 検査書に記載する規格に当てはまらない製品で、当社の責に帰するものを不良製品とします。
2) 不良製品については、弊社に通告していただき、それに応じて弊社が速やかに代替製品を納入、交換することとし、その他事項については免責されるものとします。

 

不良製品及び不具合に関する免責

以下に該当する場合は、保証いたしかねますのでご了承ください。

1) 品質保証期間を経過して使用された場合。
2) 不良製品としての通告が品質保証期間を経過した場合。
3) 一般常識を超えた乱暴な取り扱いを付与されたと認められる場合。

 

仕様の変更、その他

1) 仕様に関しては、改良のため予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。
2) 不良以外の問題が発生した場合は、関係者間で協議を行い、対応を図るものとします。

このページの先頭へ