ニッタ株式会社

CSRへの取り組み

ホーム > CSRへの取り組み > 健康経営に関する取り組み

健康経営に関する取り組み

健康経営宣言

NITTAは、社員の心身の健康を重要な経営基盤と位置づけ、健康経営を推進するため、「健康経営宣言」を制定しています。社員一人ひとりがイキイキと活躍できるよう、健康なからだ、健康なこころ、健康な職場づくりを進めてまいります。

NITTA健康経営宣言

※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

組織体制

NITTA健康経営 組織体制

取り組み

NITTAは、社員が “今よりもっとイキイキ” するための健康づくりに取り組んでいます。
健診結果の分析及び保険者の全国平均データとの比較により、メタボリックシンドロームのリスク保有率と喫煙率を健康課題と捉え、健康セミナーの実施や、社員食堂でのヘルシーメニューの提供、社内禁煙や 社内診療所での禁煙外来などを行っています。また、「健康なこころ」のためのメンタルケア研修の実施、快適で働きやすい「健康な職場」を目指した環境づくりに努めています。

<主な取り組み内容>

  • 1.健康なからだ

    • *保険者と連携した健康づくりの取り組み
      職場まるごと健康チャレンジの実施
      特定保健指導の実施
    • *健康セミナーの実施
    • *社内食堂で健康メニューの提供
    • *付加健診、乳がん検診、子宮がん検診の費用補助
    • *インフルエンザ予防接種の費用補助
    • *職場でのラジオ体操
  • 2.健康なこころ

    • *メンタルマネジメント研修(新入社員)
    • *ハラスメント研修(管理職)
    • *セルフケア・ラインケア研修
    • *専門家によるカウンセリング
    • *ハラスメント、メンタルヘルスの相談窓口の設置
  • 3.健康な職場

    • *社内の喫煙対策
    • *社内診療所での禁煙外来の実施
    • *コミュニケーションの促進
      趣味部、慰労会(旅行や親睦会)
    • *定時デーの設定

このページの先頭へ