ニッタ株式会社

ニュースリリース


ホーム > ニュースリリース > 「Namdプリプレグ」のスポーツ用品分野への採用について

新製品 「Namdプリプレグ」のスポーツ用品分野への採用について

 ニッタ株式会社(大阪市浪速区、代表取締役社長 新田元庸)は、ニッタ独自の

カーボンナノチューブ分散技術と独自複合化技術「Namd(エヌアムド)」を用いた

炭素繊維プリプレグ「Namdプリプレグ」が、ヨネックス株式会社様の

新バドミントンラケットへ採用されましたので、お知らせいたします。

 *Namd:ニッタ独自のCNT分散技術と炭素繊維への複合化技術

 *Namdプリプレグ:Namdを用いてCNT/CFと樹脂シートを複合化したCFRP中間材料

 

                    記 

 

◆開発背景と製品化概略 

 カーボンナノチューブ(以下、CNT)は多くの研究機関や企業で研究開発が進められていますが、

ナノレベルの分散が困難で、その特性が十分に発揮できていないのが現状です。

 一方、炭素繊維は樹脂との複合化により、従来の金属に代わる軽量高強度材料として、

スポーツ用品や航空機機体などの分野への応用が大いに期待されています。

 そんな中、当社は独自の「ナノ分散技術」と「ナノ複合化技術」によって、

炭素繊維と樹脂間の接着力を大幅に向上させたNamdプリプレグ(写真3.)を開発し、

スポーツ用品業界の大手メーカー、ヨネックス株式会社様とバドミントンラケットの

共同開発を進めて参りました結果、Namdプリプレグを用いた炭素繊維強化樹脂(CFRP)に、

「速い力が加わるほど柔らかさを発揮する」という特異な物性が発現することを見出しました。

 その「Namdプリプレグ」をバドミントンシャフトに搭載することで、今までにない打感と操作性の

実現に成功し、この度、ヨネックス株式会社様より商品化されることとなりました。(9月中旬頃)

 当社では、今後もNamdプリプレグの更なる開発を進め、

軽量高強度材料としての応用分野における製品化を推進して参ります。

 

 

◆関連技術写真

 

                     

         

写真1.「Namd炭素繊維表面 電子顕微鏡写真」 写真2.「Namd炭素繊維(3000m巻)」

 

 

    

 

写真3.「Namdプリプレグ」

 

◆関連技術情報

・ニッタ株式会社WEBサイト https://www.nitta.co.jp/new_technology/

 nano tech大賞2015グリーンナノテクノロジー賞受賞

「カーボンナノチューブを添加した炭素繊維および機能性樹脂薄膜技術」

 

◆Namd応用製品:バドミントンラケット「ASTROX77(アストロクス77)」

 

 

  

          

ASTROX77(上)メタリックブルー(下)シャインイエロー

      

◆ヨネックス株式会社WEBニュース

 http://www.yonex.co.jp/badminton/news/2017/08/1708071300.html

 

 

◆本件の内容に関するお問合せ先:

  ニッタ株式会社

  テクニカルセンター 開発企画グループ

  TEL:0743-56-2024

  E-mail:info-technical@nitta.co.jp                                                以 上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広報に関するお問い合わせ

ニッタ株式会社 経営戦略室

TEL:06-6563-1228 FAX:06-6563-1218

プレスリリースの内容は発表時のものです。

製品の販売終了や、組織の変更等により、

最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

[一覧画面に戻る]

よくある質問

ダウンロード

ニッタってどんな会社?

ニッタの新技術

J-クレジット特設サイト

電子公告

このページの先頭へ